Xサーバーから、注意喚起のメールが送られてきていました。

(件名:【注意喚起】当サービスを装ったフィッシングメールにご注意ください)

2021年1月16日現在、エックスサーバー管理ツールのログイン画面に酷似した偽サイトのURLが貼り付けられているフィッシングメールが出回っていることが確認されているそうです。

注意喚起のメールにも書かれていますが、エックスサーバー公式サイトや管理ツールのURLは次のようになっています。

https://***.xserver.ne.jp/

公式サイトトップページのURLは、https://www.xserver.ne.jp/ になります。

HTMLメールだと、リンク先のURLが「https://***.xserver.ne.jp/」であるかのように見せかけながら、他のサイトに誘導することもできちゃいます。

ですから、メールに書かれたURLをクリックしてアクセスするときには、ブラウザのアドレスバーで(URLが「https://***.xserver.ne.jp/」から始まっているかを)確認してからログインするのが安心です。

「そんなの、いちいち覚えていられない」って人もいることでしょう。

そういった場合には、ブラウザにXサーバーの公式サイトをブックマーク(お気に入り登録)しておいて、そこからアクセスするのがいいかもしれません。