レンタルサーバーのXサーバー。

ブラウザを使用してファイルのアップロード・削除等を行える管理ツール「ファイルマネージャ」がリニューアルされています。

提供開始日

2020年11月12日(木)

リニューアル内容

デザインを全面リニューアル

リスト表示、アイコン表示の切り替えにも対応し、操作性が向上しました。

旧画面

Xサーバー ファイルマネージャ旧画面

新画面(リスト表示)

Xサーバー ファイルマネージャ新画面(リスト表示)

新画面(アイコン表示)

Xサーバー ファイルマネージャ新画面(アイコン表示)

ドラッグ&ドロップによるファイル、フォルダの移動に対応

ファイルマネージャ上のファイル・フォルダをドラッグ&ドロップで移動できるようになりました。

Xサーバーのファイルマネージャ ファイルをドラッグ&ドロップで移動

ドラッグ&ドロップのよるファイルのアップロードに対応

従来の方法に加え、使っているパソコン上にあるファイルをドラッグ&ドロップで直接アップロードできるようになりました。

Xサーバーのファイルマネージャ パソコン上のファイルをドラッグ&ドロップで直接アップロード

ファイル、フォルダのコピーに対応

Xサーバーのファイルマネージャ ファイルのコピー

圧縮、展開に対応

拡張子「zip」「gzip」「tar」の圧縮・展開に対応しました。
Xサーバーのファイルマネージャ 圧縮

使用してみた感想

便利そうだなと感じました。

これまで、主にはFTPソフトを使ってやっていましたが、今後はファイルマネージャを使ってみるかも。

でも、あまりに操作が簡単でサクサク動いてくれるので、誤ってなにかやってしまいそうで、ちょっと怖いってのもあります。