エックスサーバーが2018年9月11日(火)より、「Xアクセラレータ」機能の提供を開始しています。

Xアクセラレータは、
■Webサイトの高速化
■大量アクセスへの耐性強化
を行うことができる独自開発の高速化機能とのこと。

この機能により、更なるWebサイトの表示速度向上と、同時アクセス数の大幅拡張により、最大で10倍以上のサイトパフォーマンスが実現されるそうです。

機能提供の対象は、エックスサーバーおよびエックスサーバービジネスの全プラン。

利用するには、サーバーパネルにログインして設定を行います。

設定を行っておくと、サーバー側で
●静的ファイル → 2分間
●動的ファイル → 1分間
キャッシュするようになるみたいです。

それにより、同時にアクセスがあったときなどのCPU負荷が低減される(=これまでより大量の同時アクセス処理等が可能になる)というものかと思われます。