エックスサーバーに、しばらくぶりにWordpressのインストールを行いました。

自動インストール機能を使用して。

いま、エックスサーバーでは、ドメインを追加する際に無料独自SSLを同時に設定できるようになっています。

ワードプレス自動インストールをやったとき、この扱いはどうなるのでしょうか?

やってみたところ

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

https://●●● にはなってくれない様子。

http://●●● でインストールされるので、まずログインし、それから自分で手動でやっていく必要があるようです。

インストール直後の状態なら、やることもそんなにはないですが、経験や知識がないと少し時間は取られるかもしれないですね。

以下のことをやればOKだと思います。

エックスサーバーでWordpress自動インストール後、SSL設定(常時SSL化)のやり方

1.インストールしたワードプレスサイト(ブログ)にログイン

2.https://●●.com でアクセス可能になっているか、確認する

SSL設定が完了し、https://●●.com でもサイトが表示されるようになっているかを確認します。

3.ダッシュボードの設定>一般設定のところを変更する

WordPress アドレス (URL) http://●●.com
サイトアドレス (URL) http://●●.com

となっていると思うので、これを

WordPress アドレス (URL) https://●●.com
サイトアドレス (URL) https://●●.com
にする。
(httpの後の「s」を加えて、「変更を保存」ボタンを押す)

4..htaccess編集

http://●●.com のアクセスを https://●●.com にリダイレクト(自動転送)する設定を行います。

エックスサーバー管理画面の「ホームページ > .htaccess編集」 のところで、次の記述を追加します。


RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]


wwwなし、index.html(php)なしも統一したい場合の記述についてはこちらをどうぞ→エックスサーバー 常時SSL化・wwwありなし統一・index.html(php)ありなし統一