エックスサーバーでは、2019年10月24日にPHP7.3が導入されています。

「PHP 7.2 と比較して10%程度の高速化」と書かれていました。

このワードプレスサイトで試してみました。

Before(PHP7.2.17)

モバイル

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:84

PC

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:97

After(PHP7.3.8)

モバイル

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:72

PC

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:92

ん~・・・

スコア、落ちてますがな。

ワードプレスの管理画面を見てみたら、プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」がエラーを起こしていてメッセージが表示されている状態でした。

それが原因だろうか。

エラーを解決し、もう一度スコア測定してみました。

モバイル

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:84

PC

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:99

PCのスコアが、ちょいアップ!

でも、モバイルのスコアはPHP7.2のときと変わらず。

そんなに凝ったサイトではないし、PHPで10%程度高速化されても、そんなに影響はないってことなのかも。

ほかの雑記ブログ(エックスサーバーで運営しているワードプレスブログ)で見てみました。

Before(PHP7.2.17)

モバイル

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:77

PC

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:95

After(PHP7.3.8)

モバイル

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:90

PC

PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)のスコア:92

モバイルはアップしましたが、PCはちょいダウン。

再度、測定してみたら、
■モバイル→82
■PC→96
という値が出ました。

結構ブレるものなんですね。

少し時間をあけてやってみたら、
■モバイル→73
■PC→84
ですって。

結局、よくわからないという結果に・・・

( ?_?)なんじゃそりゃ!?